スプラトゥーン2 iPhoneSEのテザリングでやってみた

スマホ経由の通信量で、落ちたりしないか心配だったが、全く問題なし。

子供のプールの待ち時間にやろうっと。

周りの目は気になるけど。

ハンバーグを焼くときに崩れてもおいしい

赤坂にある隠れ家的な鉄板焼のお店「さとう」

https://s.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13110796/

 

ここのランチメニューは1種類、ハンバーグのみ。

夜はそこそこ良いお値段であろう鉄板焼屋さんのハンバーグが、ランチだと1,100円で食べられるのでたまに来ています。

 

目の前で焼いてくれるハンバーグを見て、今日気付いた。

形崩れてても良いんだ…

 

肉汁が出ていっちゃうからしっかり成形して、ボロボロにならないようによく焼き目つけて…なんていつも教科書的に焼いてるけど、何回もひっくり返して中までちゃんと火を通す。

その途中で崩れてしまっても、あまり関係ないのかな。

大事なのは中まで火を通すこと。

 

形崩れてても、ジューシーでした。

 

 

リンガーハットの2人前

福岡博多にあるリンガーハットで地域限定キャンペーンを行っていた。

プラス80円で大盛りを超えた「2人前」にできるということだ。(ちなみに大盛りは無料)

 

パリパリ麺の「野菜たっぷり皿うどん」をチョイス。

出てきたのがこれ!

いや、さすがに写真撮らずにはいられなかった…。コレは確かに2人前。重ねて出てくるとは…。

なんかハンバーガーみたい。

 

f:id:syucchou:20170719001257j:image

アームズ ARMS

NintendoSwitchの「ARMS」を手に入れました。

まだ自分の思ったように動かせなくて、何でこんなやつに!という相手にも負けることもしばしば…

 

まずは腕を自分の思い通りに動かせるようになるのが先かな。

眞子さま ご結婚

突然のニュース。

18時くらいに Yahoo!ニュース見たときにはまだ発表されてなかったから、夜に入ってきたニュースなんだろう。

宮内庁が夜に発表するとは思えないから、どこかのスクープだろうか。

それにしても、お相手が海の王子とは…。お相手選びにセンスを感じる…。

 

さて、これから始まるであろうマスコミのあら探しに耐えられる人物だろうか。

これまでのSNSをはじめとした自分の発信に、どこかロイヤルファミリーにふさわしくないものがあれば、即座に海の王子叩きが始まるだろう。

過去の自分を消せない時代に、自他共に認める王子様になってくれることを本当に願っています。

 

久々に飛び込んだ、ちょっとワクワクするような良いニュースでしたね!

 

生き残れるか?

ここ1週間で入った居酒屋で「残念な」店が2軒あった。(1軒はランチ入店)

どちらもいわゆるチェーンではなく、個人店の趣だったので、余計に「大丈夫か!?」という気持ちになった。

 

とにかくどちらも店員に覇気(活気?)が無い。

お客さんを喜ばせようとか、美味しいモノを提供しようとか、その類の気持ちが全く感じられない。

雇われ店長なのか…

出してるモノの味は悪くないんだから、もう少し頑張ってほしいな。

f:id:syucchou:20170516202045j:image

道具

夜の洗い物は自分の仕事です。

自動食洗機があったらどんなに楽か…と思ってカタログを何回か眺めては見ましたが、現実的には厳しいのです。

安くはないし、何より置くための場所が無い。

家のことで「お金」じゃないところに原因があることを解決、改善するのは中々難しい。

あっちが立ったらこっちが立たず…みたいな感じじゃないですか?

 

食器洗いを少しでも実りのあるモノにしようと、食器洗いの「スポンジ」を色々試してみることにしました。

 

食器洗いをやり始めてから現在までの6,7年、食器洗い用のスポンジは嫁さんが買ってくるこれの1択でした。

 f:id:syucchou:20170515202728j:image

ドラッグストアなどで200円しないくらいです。(5個セットで)

 

今回は近所のホームセンターでこれを選択。

f:id:syucchou:20170515203211j:imagef:id:syucchou:20170515203218j:image

キクロン キッチンスポンジ Revo Power

Amazonで売ってません 笑)

これはひとつで230円!

 

使ってみて最初に思うのは、その「しっかりさ」。

スポンジ部分、たわし部分(?)、全体的にしっかりしてるわ〜と感じます。

水に濡らしても損なわれません。

やっぱり違うんですね…

 

こいつがへたってきたら、別のモノも試したい。

まずはひとつ目を堪能します。